掲示板にIDを載せていない女性もいるが、ちょっとしたコツを掴めば簡単にコンタクトを取ることができる。注意深い彼女たちから連絡先を聞き出すポイントは、「相手に合わせること」だ。

SEXがしたいなら、彼氏・友達募集をする女性にアタックせよ

カカオトークを利用してセフレを作りたかったら、まず恋人・友達を募集している異性にアプローチするのが手っ取り早い。彼女たちは、ネットで相手を募集するほど出会いに飢えており、すこし話をすれば簡単にデートすることができるからだ。

彼氏や友達を求めているのは、サクラではない本物の女性であることが多いため、リスクが少ない。全員がSEXを求めているわけではないが、リスクが少ない分、複数人に同時にアプローチすることができる。上手くやれば何人ものセフレを持つことも夢ではない。

共通の趣味からアプローチ 知らなければ初心者として声をかけろ

趣味の仲間を求めて掲示板に書き込んでいる女性にも、積極的に声をかけていこう。自分がその趣味に詳しければどんどん攻めていくべきだ。もしあなたがその趣味に詳しくない場合は、初心者だといって声をかければいい。

初心者としてアプローチをかければ、相手が丁寧に教えてくれることがある。仲間を増やしたいと考えている女性は、初心者歓迎と言って受け入れてくれることが多い。相手が教えてくれるのなら会話に困ることはないし、簡単に仲良くなれる。趣味のために直接出会う機会があれば、自然と2人きりになるチャンスも増える。

自分からカカオ IDを送ってくる女性はサクラか?

サクラは個人情報を聞いてきたり、URLに誘導したりする

相手が積極的にカカオトークのIDを送ってくる場合、まずはサクラであることを疑ったほうがいい。掲示板にはSEX目的の男性を釣るために、業者がまじっていることがあるのだ。メールアドレスをしつこく聞いてきたり、ホームページに誘導したりする場合はサクラの可能性が高い。

こういう異性に絡まれたら、すぐに連絡先を教えたり、指定のサイトにアクセスしたりしてはいけない。場合によっては迷惑メールや架空請求の被害にあう危険性もある。カカオトークで連絡を取りあうことを心がけ、あまりにもしつこければブロックしよう。

若い女性は自分から積極的にIDを送ってくることがある

相手からカカオIDが送られてきたとしても、すべてがサクラだとは限らない。とくに10代20代は警戒心が薄いので、何も知らずに自分から連絡を取ってくることがある。業者だと決めつけてチャンスを失う前に、まずは話をしてみることをオススメする。

彼女たちは、ただ遊び感覚で話し相手を求めていたり、援助交際目的で男性に声をかけたりする。カカオトークのIDを伏せている警戒心の強い女性たちよりもSEXにこぎつける可能性は高い。セフレになってもらえるように、積極的にデートを提案していこう。