出会い系のサービスにはWEB版とアプリ版があり、どちらにも長所と短所がある。主な違いは、規制がゆるく自由度が高いか、規制が厳しく安全性が高いかだ。2つの特徴を比較していくので、カカオトークのIDを聞き出す上で、自分に合ったものを選んでほしい。

出会い系サイトの使い勝手

出会い系WEB版の長所

種類が多い

出会い系WEBサイトはまず種類が多い。アプリは公開までに長い時間をかけて審査を通さなければならないが、ホームページはそういった手続きを通さずにリリースできる。そのため、非常に多くの出会い系サイトが存在する。

アダルトコンテンツをはじめ、WEB版にしかない機能が多い

アプリは18禁のサービスについての取り締まりが厳しいが、インターネット上ではそういった縛りはない。WEBではアダルト向けの機能が、規制されることがない。

ネット上の掲示板には、アダルト専用のカカオトークスレッドが立てられていることがある。なかにはアブノーマルな性癖を持った人同士のグループや、露出好きが裸の自撮り写真をアップし合うといったグループも公開されているようだ。

ショートカット機能を使えば、スマホでも簡単にアクセスできる

最近の出会い系サイトは、スマホやPCのホーム画面にショートカットアイコンを登録できるものがある。いちいちブラウザを開くのが面倒だという人も、これを使えばアプリのように気軽にアクセスすることができる。

出会い系WEB版の短所

詐欺目的の悪質サイトもある

WEBは規制がゆるい分、詐欺目的のページも作りやすい。なかにはURLをクリックしただけで違法な架空請求の被害にあったという人もいる。利用する前にサイトの評判などを確認しておかないと、トラブルに巻き込まれる危険性が高い。

サクラが多い傾向にある

利用者の個人情報の管理もゆるいため、女性を装ったなりすましの書き込みが多い。カカオトークIDを交換する代わりに、メールアドレスや電話番号をしつこく聞いてくるような相手には注意が必要だ。

出会い掲示板アプリの使い勝手

出会いアプリ版の長所

WEB版よりも安全性が高いので、初心者でも安心

掲示板アプリは、トラブルに巻き込まれる危険性が低い。GoogleStoreもAppStoreも、違法なものは審査を通さないため、悪質な業者が入りづらいのだ。出会い系サイトにはトラブルが付きものという印象が強いが、リスクは低ければ初心者でも利用しやすい。

評価やレビューなどで、簡単に内容をチェックできる

ダウンロードストアーには、利用者がそのサービスを利用した感想を書き込んだり、☆マークで評価したりする欄がある。WEB版ではそのサイトが安全かどうかを、ネットサーフィンで調べてまわらなければいけないが、アプリ版はこれを見れば一目瞭然だ。

ログインすればポイントがゲットできる

アプリ限定で、ログイン回数に応じてポイントがもらえる場合がある。出会い系の多くは、女性とのやりとりに有料のポイント制を導入しているが、それを1日に1回ログインするだけで、無料で受け取ることができるのだ。

両方で共通のアカウントを使っていれば、当然ポイントも共有される。ポイントをもらうためにアプリにログインし、カカオトークIDはWEBで探す、という使い方もありだ。

出会いアプリ版の短所

機能が限定される

規制が厳しいため、WEB版で使えた機能が使えないこともある。その代表的な例がアダルトコンテンツだ。女性と話してカカオトークの連絡先を教えてもらう、という使い方だけなら十分だが、機能をフルに使いたいという人には不向きだと言える。

ダウンロード自体にリスクがある

利用するためには、かならずデータをダウンロードしなければならないが、そのデータにスパイウェアが潜んでいることがある。これはスマホの個人情報を抜き取るもので、アドレス帳の中身なども筒抜けになってしまう。

どんなに規制が厳しくても、その網をくぐる業者は存在する。なかには有名アプリの名前やデザインそっくりのものも存在するので、ダウンロードの前に、提供元の会社の情報や、レビューなどを確認しておくといいだろう。