カカオトーク 世界で人気のアプリ。若い女性と出会うならこれが1番

有名で信頼性が高く、若い女性が好むデザイン

カカオトークは世界で700万人以上のシェアを誇り、本場韓国ではダウンロードランキングで堂々1位を獲得しているアプリだ。しかもまだまだ利用者数は増え続けており、これから日本でブームになることが予想されている。

かわいらしいデザインのホーム画面と、無料で使える動くスタンプが特徴だ。また、5人同時のグループ通話や、ボイスチェンジャーなど、他にはない機能も多い。新しいもの、かわいいものが好きな若い女性を中心に、じわじわと人気が出てきている。

カカオトークには出会い系目的の女性が集まる

LINEはプライベート、出会いはカカオトーク、というようにアプリを使い分ける女性も多い。彼女たちの多くは、家族・友達とつながりのあるLINEを恋人探しに使うのは抵抗があると考えている。だからこそ、プライベートと切り離した「出会い専用アプリ」として、カカオトークを利用しているのだ。

有名で信頼性が高く、ライバルが少なく、しかも若い女性が多い。これだけの好条件がそろっているアプリは他にない。無料のトークアプリを出会い系に使うなら、絶対にカカオトークを選ぶべきだ。

LINEの特徴 利用者は多いが規制が厳しい

LINEは日本ではもっとも認知度の高いトークアプリだ。国内のSNS利用者の半数以上が利用していると言われている。

無料の通話機能はもちろん、スタンプをはじめとしたコミュニケーションの容易さが売りだ。アプリはゲームやショッピングのサイトとも連動しており、ポイントを貯めてさまざまなサービスを受けることができる。

一時期は出会い系に利用されることも多かったが、あまりにもブームになったため取り締まりが厳しくなった。ID検索にも年齢確認が必要になり、未成年女子が掲示板でIDを公開するといった方法も取れなくなっている。運営の対応も早く、相手から通報されるとすぐにアカウントを凍結されてしまう。

Skypeの特徴 ビジネス向けなので女性とは出会いづらい

世界で2億人以上のアクティブユーザーがいると言われる、ビジネス向けのサービスだ。仕事でネットやパソコンを多用する人なら、誰もがSkypeを目にしたことがあるだろう。

もともとはPCでの利用をメインに作られており、ネット環境を使えば簡単に海外のメンバーともビデオ通話をすることができる。他トークアプリと比べて、音質・画質共にクオリティが高く、チャット画面もシンプルで使いやすい。

しかし今回メインターゲットにしている若い女性たちにとっては、シンプルでかわいさに欠ける。仕事でSkypeを利用しているキャリアウーマンも、プライベートはLINEやカカオトークに切り替えている。見知らぬ女性と出会いたいなら、素直に他のトークアプリを使ったほうがいい。

comm アカウントがない人とも連絡が取れるが、出会い系には不向きだった

DeNAがLINEに対抗するために立ち上げたトークアプリだ。無料通話の音質が良く、電話代わりに使う人も多い。チャット画面もシンプルで使いやすく、スタンプはすべて無料で利用することができた。

commの最大の特徴は、アカウント登録していない人ともメールのやり取りができることだ。しかし相手のメールアドレスを知っていることが前提なので、やはり見知らぬ女性と出会うという目的では使えない。
(※2015年4月21日、サービス終了)