カカオトークで若い女性と出会いたければ、相手が反応しやすいメッセージを送らなければならない。ちょっとしたポイントさえ押さえれば、簡単に会話をつなげることができる。どうすれば警戒心を解き、返信したいと思わせることができるかを覚えておこう。

いきなり連絡が来たら、怪しいと思うのは当然

見知らぬ人からいきなり連絡が来たら、相手はほぼ確実に怪しい人だと感じる。まずはそのことを認識することが大切だ。当たり前のようだが、このことを忘れている男性は以外に多い。その結果、無謀なアタックを続けて失敗してしまう。

相手に不審がられた場合、ブロックどころか、運営側に通報されることもある。アカウントが凍結されれば、それ以降の出会いのチャンスはすべて失われてしまう。そうなる前に、最初はがっつかず、フレンドリーに接することを意識しよう。

返信が来やすいメッセージとは?

敬語で自己紹介をする

女性にメッセージを送るときは、まず敬語を使おう。距離を縮めるためにいきなりラフな口調で話しかける人がいるが、それは仲良くなってからだ。最初は「はじめまして」という言葉のあとに、簡単な自己紹介をしよう。自分が真面目だということが伝われば、相手も丁寧にメッセージを返してくれる。

スタンプを多用する

メッセージと一緒にかわいいスタンプが送られてくれば、女性に楽しい人だという印象を与えることができる。カカオトークには無料で使えるキャラクターもののスタンプが豊富に用意されているので、これを最大限に利用しよう。

出会いを求めていることを正直に伝える

異性と出会いたいなら、回りくどい言い方をせずに、恋人や友達を探していることを伝えるといい。嘘をついたり演技をしたりするよりも、そのほうが好感を持たれやすい。ただしこのとき「SEXしたい」といった性的な言葉は避けるべきだ。とにかく真面目で信用できる人間であることをアピールしよう。

カカオ掲示板を利用すれば、もっと簡単に女性と出会える

異性とカカともになりたければ、掲示板を利用するといい。ネット上の掲示板や、掲示板アプリには、カカオIDを交換したいという人が集まっている。共通の趣味や住んでいる地域などから、SNS感覚でカカオトークを利用したいと考えているのだ。

ここで相手を探せば、ただID検索をするよりも出会う可能性は高くなる。なかにはストレートに「セフレ募集」と書いている人もいるが、一般女性のほとんどは、友達や趣味の仲間を求めている。あまり条件を絞りすぎず、幅広い相手に声をかけるといいだろう。

掲示板に書き込んでいる女性の多くは、プライベートでの縁に恵まれず、寂しさを感じている。その孤独を埋めることができれば、簡単にこちらのペースに持ち込むことができる。友達から始めたとしても、肉体関係に発展させることは十分可能だ。